震災が来たときのために・・・。 | ブログ | イベント・お知らせ・ブログ・コラム | 視力回復におすすめ!アイメディカルの超音波治療器「ミオピア」

ブログ

震災が来たときのために・・・。

ブログ
災害の時に

こんにちは!アイメディカルです。

今回は、

強度近視 60歳 男性

がミオピアを始めた理由をご紹介!


お客様

「いやあ、また視力が上がってて良かったよ。

でも、欲を言うともう少し視力が欲しいね。」

アドバイザー

「そうですよね。

視力が上がってきているとは言え、

今の視力では生存率を高めるという目標達成にはならないですよね。」

お客様

「そうなんだよ。

やっぱり災害のこと考えるとね

裸眼でもう少し見えるようになりたいな。」

アドバイザー

「分かります。

夜寝ている時に地震とか来て、

『逃げる前にメガネ!』ってならないかもしれませんしね。」

お客様

「そうなんだよ。

咄嗟にメガネを手にとっても

メガネが壊れてたりしてるかもしれないし。」

アドバイザー

「確かに・・・。

『逃げなきゃ!メガネ!!』ってなっても

何かの下敷きになって壊れている可能性もありますね・・・。」

お客様

「でしょ?

それで僕の視力なんて、

建物が完全に崩壊してて窓とか割れてる、靴もないってなったら

ガラスの破片とか踏むかもしれないでしょ?」

アドバイザー

「うっわぁ・・・。

想像しただけでも痛いです。

自分がそんな場面に居たらもう一歩も動かない気がします。」

お客様

「僕もそうしたいけどね、

僕の場合奥さんがいるからね。

男としてそういう訳にはいかない。」

アドバイザー

「それでは、

奥さんのためにも視力回復しないといけないですね!!」


 

災害のときのことを考えたことはありますか?

災害が起きた時に命よりもメガネ!コンタクトとなるでしょうか?

実はアイメディカルを始められる理由に「災害のために」というのは意外と多いんです。

平和な今のうちから災害の時のために裸眼で生活できる視力を目指してみるのはいかがでしょうか。

イラスト

関連記事