鉛筆の持ち方は大丈夫? | ブログ | イベント・お知らせ・ブログ・コラム | 視力回復におすすめ!アイメディカルの超音波治療器「ミオピア」

ブログ

鉛筆の持ち方は大丈夫?

ブログ
鉛筆の持ち方

みなさんこんにちは!アイメディカルです。

さて、今日は初めてアフターケアに来た方をご紹介します。

 


アドバイザー「S君、ミオピアとまばたき体操慣れましたか?」
母「はい、毎日やってます!ミオピア朝晩当ててます」
アドバイザー「お~1日2回も当ててくれてるんですね!」

・・・視力測定・・・

視力:右0.15左0.15→右0.3左0.3両目0.4

アドバイザー「まだ初めて間もないですけど、視力安定してきてますね!」
母「そうですね~よかった!」
アドバイザー「これからは生活の仕方をいろいろ気を付けると視力ももっとよくなります。姿勢とかどうですか?」
母「そろばんの時は近づきますね~家で注意しょっちゅうしてますけど」
アドバイザー「あ~じゃあ姿勢を気を付けないといけないっていうのはS君ちゃんと知ってるんですね~」
母「目標で『姿勢を正す』って書いておこうか」

・・・S君目標を記入・・・
母「鉛筆の持ち方も気になるのよね~」
アドバイザー「おっしゃる通り、鉛筆の持ち方から悪いと、いくら姿勢を直そうねって言っても握るように持ってると手元が隠れて見えないから斜めで書くんです。今日目の前で書いてもらってよかった、直すところがわかったので」
母「そうですね~字もなんか汚い・・・(笑)」
Sくん「うーん、うまく書けない・・・」
アドバイザー「まずは鉛筆の持ち方から直すと姿勢が良くなって字も上手にかけるようになって視力も回復します。」
母「えっ、字も上手になるの?(笑)じゃあちょっと頑張ってみよっか!」


 

姿勢よくすると、視力のほかにもいいこといっぱいあります。

鉛筆の持ち方が悪いお子様は直してみましょうね。

 

イラスト

関連記事