目がよくないと宇宙飛行士になれない | ブログ | イベント・お知らせ・ブログ・コラム | 視力回復におすすめ!アイメディカルの超音波治療器「ミオピア」

ブログ

目がよくないと宇宙飛行士になれない

ブログ
目が良くないと宇宙飛行士になれない

こんにちは。アイメディカルです。

皆さん、将来の夢はお持ちでしょうか?

アイメディカルの超音波治療器『ミオピア』を頑張っているお子様の中に宇宙飛行士になるために視力を良くしておきたいという方がいらっしゃいます。

宇宙飛行士とは両眼とも裸眼もしくは矯正で1.0以上ないとなることができません。

人の命を預かっているのでしっかりと見えないといけないということですね!

このお子様は最初にいらっしゃったときはまだ0.3という視力からスタートをしています。ですが、今では0.90.9両目1.2が見えるようになっていらっしゃいます!

でも、まだ10歳なのでゲームや姿勢について気を付けつつ治療器を使っていけば両眼とも1.0以上にはなれる可能性はあります。

このお子様のアフターケアの内容の一部をご紹介いたします。


お父様「治療器を使ってこんなに見えるようになってってよかったな」

お子様「うん!」

アドバイザー「毎日がんばっているからね。えらいね。でもまだ姿勢を正していかないとね。」

お父様「そうやな。近くで書いてるからもうちょっと離れて書いたらいいねん」

アドバイザー「そうそう30cmくらい離してこれから書いていきましょう。宇宙飛行士になるためにももっといい視力にしないとね」

お子様「わかった」

アドバイザー「えらいえらい。治療器を見つけてくれたお父様やお母様に感謝しないとね」

お父様「そうやで。宇宙飛行士になるのに眼鏡はジャマやと思って回復法をお母さんが調べてくれたんやからな」

アドバイザー「お父様やお母様に感謝の気持ちを込めて視力回復頑張って宇宙飛行士になろうね」

お子様「もっと良くなる!」


将来の夢のためにも視力は大切です。

目が良くないとなりたい職業に就くことができないということもありますので、今のうちから視力回復をしていきましょう!

イラスト

関連記事