視力検査の時期です | ブログ | イベント・お知らせ・ブログ・コラム | 視力回復におすすめ!アイメディカルの超音波治療器「ミオピア」

ブログ

視力検査の時期です

ブログ
視力測定

視力検査の時期です

こんにちは。視力回復のアイメディカルです。
もう視力検査は終わりましたか?これからあるという方もいると思います。
そんな視力についてのお話をさせてもらいますね。
こちらが、文部科学省が発表している学校の視力の統計です。

視力データ

H30年の「裸眼視力1.0未満の者」幼稚園26.69%、小学校34.10%、中学校56.04%、高等学校67.09%と
どれも高い割合になっていることが分かります。しかし、幼稚園から高等学校へと年齢が上がることで視力が悪くなっている割合が増えています。なぜかというと今の時代はゲーム・スマホがありますので昔と環境が変わってしまったことが原因です。

また、学校の視力検査でB以下に判定されると眼科受診をすすめられてしまいます。
視力の評価は

A1.0以上

B1.0未満0.7以上

C0.7未満0.3以上

D0.3未満

このように曖昧になっていてはっきりとはわからないです。
例えばBでも0.7よりのBもあれば1.0よりのBもあるという状態です。

また、ストレスによって視力が変わったり、前の日にゲームをやりすぎて目に疲れが溜まり見えにくかったりということで視力も変わってきます。

B以下で眼科を受診して正確な視力がわかり近視と言われ眼鏡をすすめられたり目薬を処方され改善しない場合は眼鏡となってしまいます。
そこで眼鏡をかけてしまうと一生眼鏡の生活になってしまう可能性があります。
そのような人を一人でもなくしたいと思っております。

視力検査でひっかかり眼鏡をかけたくないということで視力回復を頑張っている方もいますので、お悩みでしたらお気軽にご相談ください。

イラスト

関連記事