弱視の発見が遅れても、良くなるかも | ブログ | イベント・お知らせ・ブログ・コラム | 視力回復におすすめ!アイメディカルの超音波治療器「ミオピア」

ブログ

弱視の発見が遅れても、良くなるかも

ブログ
弱視よくなる

視力回復のアイメディカルです。

弱視だけど視力が良くなったお子様の話をご紹介します。

アドバイザー :お母様、だいぶお久しぶりですね。
お母様:そうですね。
アドバイザー :家でどうですか?毎日あてているのでしょうか?
お母様:はい!毎日当てています。前回はちょっと下がって、本人が少しショックで、毎日やっています。
アドバイザー :偉いですね。やっぱり定期的に測定するのはモチベーションにつながりますね。
お母様:そうですね。
アドバイザー :では、今から測ります。楽しみですね。

測定後
アドバイザー :ちゃん すごいですね。右目2.0左目0.4です。(ちゃんは嬉しい(*^o^*)顔をしています。)
お母様:よかったね。前回左目0.08しか見えなかったけど、よく上がってきました。
アドバイザー :やっぱりしっかり当ててるんですね。0.04から0.4まで上がってきて、すごいです。小さい頃には対策していなかったのですか?
お母様:幼稚園の検診があったんですが、この子は人見知りで測定しなかったです。幼稚園の先生に眼科に測ってもらった方が安心で、測定しに行きました。びっくりしたんですよ。左目は全然見えなかったです。
アドバイザー :そうですね。こちらに来た時右目は0.9だが、左目は0.04しか見えないです。左右差が大き過ぎますね。
お母様:今はだいぶ良くなって、本当にありがたいです。
アドバイザー :いいえ、いいえ。ちゃんも良く頑張っているからです。これからも続いてくださいね。
ちゃん:はい!
アドバイザー:家でできれば、いい方の目に眼帯つけて、過ごせるように。悪い方(左目)で見る練習をすると左目ももう少しよくなりますよ。
お母様:ちゃん、やってみようか!




弱視・遠視のお子様がもう治らないと言われても、治療器を当ててることによって上がるかも、まずは良くなるかどうか体験に一回試しに来てください。

イラスト

関連記事