当てるだけ明晰な毎日 | ブログ | イベント・お知らせ・ブログ・コラム | 【公式】視力回復ならアイメディカルの超音波治療器「ミオピア」

ブログ

当てるだけ明晰な毎日

ブログ

 皆様 こんにちは!今回は白内障の霞で悩んでいた熊倉さんの話をご紹介いたします。

 

 59才過ぎて白内障が診断され、最初は霞がなく、不自由もあまり感じなかったです。70才過ぎて、徐々に霞が出てきました。白内障手術という選択肢はあるが、できるだけ目にメスを入れないようにしたいと思い、アイメディイカルと出会う前、28年間ずっと点眼剤を使用していました。結果としては進行が抑えられていたようでしたが、霞むのがなかなか取れませんでした。

 

 H28年に治療器を使用し始め、に起きて左目10分間夕方ご飯を食べた後に右目10分間で、1日2回当てています。それだけで使用し始めて、4ケ月後霞むのがスッキリになりました。今でも続いて使用されて、明晰な状態を維持しています。

 

 年のせいで諦めた方へ少し勇気と希望を与えるため、初めてブログにデビューしました。どうぞ 熊倉さんの体験感想文をご覧ください。

熊倉 三郎右衛門(89才 愛知県北名古屋市)

使用前   使用4ケ月後

右0.15→ 0.9

左0.2 → 0.9

題名:『当てるだけ明晰な毎日』

 高齢になっても健康を今の状態を維持する為に知的活動に頑張っていますが、ついついうっかりしてしまう出来事の連続の日々。

 白内障と診断され、既に28年間老人性白内障治療点眼剤カリーエニを点眼、霞むのが気になり歳のせいと仕方がないと諦めている時に1枚のチラシがきっかけで「視力回復、近視・老眼でお悩みの方へ 」の文字が目を引き、何か新しい発見があると信じてすぐに体験会でお試し。

 ミオピアを当てるだけ4ヶ月で視力も回復、霞むのがスッキリとしたのが1番の徳をもたらす満悦の気持ちでいっぱいです。

 今後も明晰な毎日支障なく過ごす事が出来るようになり、高齢だからとあきらめてはいけない、これからの人生シッカリと考えて行動をするように心がけられるようになり、健康を守る1番の源で元気になります。

 目以外、健康のためにも熊倉さんが頑張っています。続いて10年以上北名古屋市のウーキング大会に参加されています。年に30回1回7㎞の距離を完走します。35名の中、最長年齢として、毎年優勝されています。熊倉さんのように元気で生活を送る方はやっぱり健康の秘密をもっていますよね。これからの高齢化社会において、皆様への参考にもなると思い、今回は熊倉さんが健康な秘密を皆様にご紹介いたしました。

 

 老眼・乱視・白内障等目の老化現象として、誰でも避けることはできないが、見え方の改善・進行抑制できるなら、熊倉さんのように毎日 明晰な生活を送られて、一番元気の源だと思われます年配の方でも可能性があるので、皆様 あきらめずに一度問い合わせしてみてください。

イラスト

関連記事