老眼、疲れ目でも快適になった! | ブログ | イベント・お知らせ・ブログ・コラム | 【公式】視力回復ならアイメディカルの超音波治療器「ミオピア」

ブログ

老眼、疲れ目でも快適になった!

ブログ

 皆様 こんにちは!最近新大阪店では40代から50代の大人の方の問合せが増えています。

 

 ある40代の女性は若い頃、コンタクトの使用で角膜に傷がついてしまい、コンタクトの使用ができなくなりました。メガネをかけるのが邪魔だと思い、最終手段として10年前にレーシック手術という選択しました。ずっと良い状態が続いていたのですが、最近仕事でパソコンの使用中に、急に画面が近くに寄ってきて、画面に酔ってしまい、吐き気がして、しんどかったとおっしゃいました。

 

 片目の視力が0.7まで落ちてきて、まさか少しずつ老眼になってきたのかと不安で、病院で目の検査をしてもらいました。良かったことは老眼以外で他に目の病気がなかったそうです。その後ミオピアの体験に来られ、体験翌日には自転車で出かける時遠くの看板が見えやすくなった気がしたそうです。片目の視力をよくしたいことと目の老化を少しでも遅らせようという考えでミオピアを始めました。

 実際 新大阪店では老眼と疲れ目のため、長くミオピアを使用されている大人の方も多く、今回は二人の体験談を皆様に紹介いたします。

 

 恭子様(49才)の視力は1.0以上でずっと良い状態でしたが、3年前から 老眼が入りました。老眼が入ってきた関係で テレビの文字が片目で2重に見えてきたようです。

 

 もともと目が良かったから、少しでも見えにくくなると 敏感になり、ショックを感じたとおっしゃいました。老眼を改善するため、市販の本を買ってきて、訓練をやっていたのですが、見え方の改善はありませんでした。7才の娘さんが急に視力低下してきて、ご主人様と家族3人でご一緒に体験された後、家族でミオピアを使用し始めました。

 

 ミオピアを使用1.5ヵ月後に目の状態を伺ったところ、目の奥の重さがさっと取れて軽くなった事と、テレビの文字が片目で2重に見えていたが、その頻度が減った事を話されていました。

 2.5ヵ月後には2重の見え方がなくなりくっきり見えるようになった事と、目の疲れを感じにくくなったそうです。

以下は恭子様からいただいた貴重な体験談です。老眼でお困りの方のご参考になると思いますのでご覧ください。

 

恭子様(49歳) 豊中市

体験前の視力→使用2.5ヶ月

右目1.2       目の疲れを感じにくくなった。

左目1.2

題名:視力低下・老眼予防として

  もともと 私自身の視力は良かったのですが、よく見えなくなり、2重に見えることも多くなり、視力低下と老眼を悪化させないためにミオピアを試しました。ミオピアを使用した後、眼球がすっきりし気持ち良いので続けています。夜になると2重に見えていたテレビの文字もくっきり見えるようになり、老眼鏡も使わずに済んでいます。

 7才の娘の視力も急に落ち、娘もミオピアを続けて効果が出ています。ミオピアだけでなく本を読む時の本と目との距離や、度々遠くを見て目を休ませることなど意識するようにもなりました。生活の中で、常に目のケアについて配慮できるようになったことも本当に良かったと思います。 

 

 直司様(49才)は2年程ミオピアを使用しています。きっかけは娘さんの視力が回復してほしくて、ついでに当て始めました。仕事では長時間パソコンを使用するので、夜になると目が重くて、よく疲れを感じていたようです。実際数年前から徐々に小さい文字もピントが合わず、不便になったそうです。この2年間の使用では、老眼があまり進まず以前より辛さが和らぎました。継続使用で、裸眼で不便のない生活を過ごしていきたい気持ちで貴重な体験談をいただきました。

どうぞ5月25日のブログで詳しい内容をご確認ください。

https://eyemedicalcenter.com/blog/blog/20210525-752/

 治療器から1秒間に24000回の音の波が10分間流れることで目の血行がよくなり、目自体の新陳代謝がよくなり、目の老化と疲れ目を改善・予防に役立ちます。目のエイジングケア用品としてお勧め致します!

 

イラスト

関連記事