「視力回復 アイメディカル」の超音波治療器「ミオピア」を体験! | コラム | イベント・お知らせ・ブログ・コラム | 視力回復におすすめ!アイメディカルの超音波治療器「ミオピア」

コラム

「視力回復 アイメディカル」の超音波治療器「ミオピア」を体験!

コラム
アイメディカル体験

【体験レポート取材】「視力が低下して困っているけれどメガネはかけたくない」という方に!

~視力回復トレーニングやアプリなどさまざまな回復法があるけれど、本当に回復するか不安という方におススメの記事です~

 

トレーニングではなく「1日10分、自宅で治療器をまぶたにあてるだけ」という超音波治療器を使った視力回復法をご存知ですか?

「そんなカンタンに回復するの?」とギモンを感じる方も多いはず。

そのギモンを解消するべく、50年の実績のある『視力回復 アイメディカル』が取り扱う厚生省認可医療機器 『超音波治療器 ミオピア』の体験レポートをご紹介します。

【体験レポートは池田市在住のTくんとお母様にご協力いただきました】

アイメディカル体験

視力低下=メガネ・コンタクト・手術しかない?

超音波治療器ミオピアを通じて、視力回復を中心に20万人以上の人に貢献した視力回復・アイケア専門店『視力回復 アイメディカル』。

現在は全国に6店舗展開しており、現代病といもいえる視力低下や眼精疲労に悩む人たちの期待に応え続けています。

 

今回は、直営店である「アイメディカル新大阪店」さんへ。

 

店内へ入ると、スタッフさんが明るく出迎えてくれます。

店内の壁には、たくさんの視力回復した方の写真と体験談がずらり。

ひとつずつ見ていくと、視力回復の差は人によって違うけれど、3~4ヶ月くらいで回復のきざしがある方が多い印象です。

 

「メガネがとれてサッカーのヘディングができるようになった!」

「黒板の字が見えるようになった!」

「免許更新ができた!」

などお喜びの声が多数。

 

視力が低下したらメガネやコンタクトを使用するしかないと思っていましたが、使用しなくてもよくなると、その後の生活もかなり違ったものになりますね。

手術もやはり不安なので、手術せずに回復できるならうれしいですね。

 

ミオピア

なぜ超音波治療器ミオピアで視力が回復するの?

「なぜ視力が低下してしまうのか、を考えてみましょう」

とスタッフさん。

「スマホやパソコンなどを長時間見ていると目の遠近感を調整する毛様体が緊張状態になり、それが繰り返されると近視になります。近視の原因は遺伝によるものは5%といわれており、ほとんどの近視の原因が毛様体の機能不全によるものです。簡単に言うと、その毛様体を超音波のチカラで正常な姿に戻してあげることのできる医療機器。それがこのミオピアです。」

 

超音波治療器による治験では、2~3週間で視力の向上がみられ、視力低下して1年以上2年未満のグループの改善率は71.1%、視力低下から2年以上経過しているグループの改善率は58.9%にもなったという結果が出ています。(家庭でできる超音波治療法で視力が回復<著:超音波療法取材チーム>より抜粋)

 

超音波、おそるべし、ですね。

ミオピア体験

なぜ治療器を店舗で体験したほうがいいの?

カウンセリングが終わり、視力測定を行った後はいよいよ体験。

超音波治療器ミオピアを片眼のまぶたにあて10分。

さらに、血流を促進し相乗効果を高めるという「まばたき体操」もスタッフさんに教わりながら体験しました。

 

「思ったより軽くて使いやすかった」

「視界が明るくなった」

と体験前は不安げだったTくんも明るい表情に。

体験でわずかでも回復すると治療機器の効果が期待できるのだそう。

 

でも、なぜ体験会を店舗で行っているんでしょう?

 

当初は医家専用として供給されていた超音波治療器が、「自宅で使用したい」というニーズが増え、アイメディカルが全国の店舗で販売できるようになったそうです。

 

「ミオピアはすぐれた医療機器であることに間違いはないのですが、残念ながらそれだけでは真の視力回復は達成できないというのも真実です。なぜ視力が低下したかという原因を探り、それを取り除かないと再び視力が低下してしまいます。継続的に視力を保つには、低下した原因に向き合い改善していくことも必要です。そのために店舗でスタッフがしっかりカウンセリングとアフターケアを行っているんです。」

 

また、毎日治療器を使い続けてもらうためにアフターケアが役立つことが多く、たとえば8歳のKさんは、視力が順調に回復したものの、夏休みにミオピアとアフターケアをさぼってしまったとたんに視力がまた低下。以降はアフターケアを続けることがモチベーションにもなり目標の視力まで回復したそう。

 

何事も3日坊主…、という方にアフターケアは必須ですね。

 

 

まとめ

視力回復を本気で目指すなら視力低下した原因を理解した上でミオピアを使いアフターケアにもしっかり通う。これが一番の近道。

 

アイメディカルの店舗が遠い方は出張体験会でもアフターケアを受けられるそうなのでそちらもチェック。

(どうしても店舗に行けない方には電話やメールにてご相談を)

 

今回体験した、「視力回復体験会」の詳細はコチラ↓

https://eyemedicalcenter.com/taiken/

イラスト

関連記事