医師のご紹介ー目の健康を促す医療機器 | お知らせ | イベント・お知らせ・ブログ・コラム | 【公式】視力回復ならアイメディカルの超音波治療器「ミオピア」

お知らせ

医師のご紹介ー目の健康を促す医療機器

お知らせ

1.細胞を活性化させる「IGF-1」の値も増加

医学博士 岡嶋研二

経歴                        

1978 年 熊本大学医学部卒業

1982 年 熊本大学大学院医学研究科修了(医学博士)

1991 年 日本学術振興会特定国派遣研究員としてウィーン大学医学部へ留学

2005 年 熊本大学医学部助教授を経て、名古屋市立大学大学院医学研究科教授に就任 

2012年 名古屋Kクリニックを開業

専攻            

抗加齢医学、血液学

 

 皆様は細胞を活性化させる「IGF-1」の値も増加「IGF-1」(インスリン様成長因子-1)という物質をご存じでしょうか?

 インスリンの働きを助ける物質で、ヒト成長ホルモンの刺激により分泌されるのですが、加齢とともに減少するヒト成長ホルモンに伴い減少し、老化が進行してしまいます。

 それまでは「IGF-1」を増加させるにはサプリなどの摂取が中心でしたが、ストレス学の研究により、サプリなどに頼らずに、「IGF-1」を増やす方法が発見されました。

 ミオピアを使った実験により、「知覚神経」を刺激することで、投射後IGF-1の値が3~3.5倍に増加したという結果が出たのです。

 刺激が脳を経由して全身に広がるため全身の健康保持にもつながり、臨床効果の面から

・骨密度をあげる(骨粗鬆症を防ぐ)

・血管を拡張し、心機能を高める(血圧正常化、心不全の改善)

・抗凝固作用(血栓症予防)

・リンパ球(ナチュラルキラー細胞)の活性化(ウイルス感染予防、癌の予防)

・筋肉を増やす(筋力増強)

・生殖機能亢進(不妊症の改善)

・海馬の神経細胞再生(認知症、うつ症状、および不安症状の改善)

・糖尿病、高血圧、および高脂血症の改善(生活習慣病の予防)

・毛髪の成長を促進する(薄毛予防・改善)

・食欲抑制(肥満の改善)

・線維芽細胞の増殖(傷の治りを早める)

・皮膚の血流、発汗、およびコラーゲン増殖作用(肌の老化防止)

などの効果も期待できます。

 アイメディカルをご愛用されている方は、ミオピアを使うようになってから「肩こりや頭痛が解消した」「風邪をひきにくくなった」「明るくなったといわれる」などのお声もたくさん寄せられています。

2.知覚神経の刺激が健康増進や老化防止になることを発見!

 私は、長い間、血液の研究をしてきました。 そして、その中で、血液中のある物質が知覚神経を刺激して「IGF-1(インスリン様成長 因子 -1)」という物質を増やすことを発見し ました。IGF-1 は、細胞の働きを良くして、組織の再生を促進する作用を持っています。ミオピアは、人体に安全な低数帯超音波を利用して、眼の筋肉や神経などで発生している 異常なコリをときほぐし、その結果 視力を回復する効果が注目されてきましたが、ミオピアは知覚神経を刺激し、眼のIGF-1を増やし、この作用により、視力を回復する可能性が判明しました。眼の超音波刺激により、全身のIGF-1 も増え、結果として、全身の細胞の活性化を介して、心身の健康増進や老化防止につながると考えられます。

イラスト

関連記事