アイメディカルでは
なぜ視力回復体験会をしているの?

〜視力や目について理解が深まります〜

何で視力低下するの?わかってからスタートしましょう

~その場で回復の見込みがわかります~

体験後の視力測定で視力が上がらない方にはおすすめできません

~絶対失敗しない視力回復方法をお伝えします~

効果が出ない使い方やアフターケアの重要性をお話します

~視力回復のために大切なこと~

姿勢や日常生活もチェックしましょう
イラスト

体験の流れ

アイメディカルの視力回復法は、トレーニングではなく、まぶたの上から、超音波治療器「ミオピア」を密着させることで、目の細胞組織や視神経に対してマイクロマッサージを施す視力回復法。(この超音波は、12kHzというきわめて微弱で優しい超音波になりますので、50年の歴史において、事故・障害などの事例が報告されたことはありません。)
このマッサージによって、(1)血行をよくする、(2)偽近視の原因となっている調節異常緊張の状態を緩解し、自然治癒力を高め回復へ導きます。

  1. カウンセリング

    専任スタッフによるカウンセリングでお一人おひとり異なるお悩みや症状についてお話を伺います。どんな些細なご相談でもお聞かせください。

  2. 視力測定1回目

    自分で測ろうとしても、ついつい目を細めたり、体が前かがみになったりしてしまい正確に測れないこともあります。リラックスしながら、プロのスタッフによる測定におまかせください。

  3. 超音波治療器ミオピア投射

    両目を閉じ、まぶたの上から片眼10分だけミオピアを当てます。ランプが消え「ピー」という音が消えたら終了のサインです。

  4. 視力測定2回目

    投射後、再び視力測定を行い、1回目の視力測定結果よりあがったかをチェックします。

  5. アフターカウンセリング

    ・1回目の視力よりわずかでもあがった

    ・視界が明るくなった、またはかすんだ

    ・目の疲れが消え、目が楽になった

    ・当て始めは軽い痛みがあったが徐々に解消した

    などの症状が見られた場合、継続することにより視力回復の見込みがあります。

    上記のような体感がまったく感じられない場合は、過去の実績からも、アイメディカルの視力回復法では回復しない場合がございますのでご了承ください。

    〈所要時間:約50分〉

店舗に来られない、という方は出張体験会で体験しよう!
無料出張体験会のお知らせ

体験会
体験会
体験会
近畿出張体験会

・3/21(木祝)和歌山JAビル 11-A(11F) 10:00-17:00
・3/23(土)泉の森ホール 中会議室(2F) 10:00-17:00
・3/24(日)堺市西文化会館 講座室(6F) 10:00-17:00
・3/27(水) 吹田ゴルフセンター 10:00-20:00
・3/30(土)阿倍野区民センター アトリエ室(1F) 10:00-17:00
・3/31(日)堺市産業振興センター ミーティングルーム(3F) 10:00-17:00

東海出張体験会

・3/21(木)グリーンパレス春日井(第7会議室)10:00-17:00
・3/23(土)岡崎市竜美丘会館(303会議室)14:00-20:00
・3/24(日)長久手市文化の家(講習室1)10:00-17:00
・3/30(土)岩倉市民プラザ(会議室1)10:00-17:00
・3/31(日)長久手市文化の家(会議室2)10:00-17:00

イベントのお知らせイラスト

始めていただいてからのサポートに最も力を注いでいます

アフターサポート
アイメディカルの視力回復法は、視力は徐々に回復していきます。アフターケアでは、視力を測定し、視力が上がっているかどうかのチェックを行い、上がっていない場合は日常生活や使い方に問題がなかったか、丁寧にカウンセリングを行います。視力低下の原因に正活環境や姿勢が考えられる場合は、せっかく視力が上がってもまた低下する可能性もありますので、視力低下の原因も同時に改善していき、回復した視力が定着するまでアフターケアでサポートします。
アフターケアについて